将棋

お盆
ノア家のお盆はみなお仕事。




ケイと一緒に実家に行った。
というか、正しくは午前中仕事だったのでケイと実家で合流した。
ケイが行くといそいそと将棋盤を出してきていたかつての父。
しかし前回、全敗したせいかなかなか将棋をしようという空気にしない。

大学に入ったころは、ケイは父に勝てなかった。
「じいちゃん強いわ、ダメだ」
と言っていたのに……。
昨年あたりからめきめきと腕をあげ、正月には五分五分
今年の春、とうとう父に全勝してしまった。
ネットで鍛えたらしい。

「孫に負けるのがいやだからやんないんでしょ~?」
というわたしに

「いや、やはり手術してから体力がな……」
と濁す父。
それでも将棋盤を持ち出し、駒を並べ始めた。

一番目は、ケイが早々にポカをし、もう父の勝ちは決まったと思っていた頃、父が痛恨のミスをおかし
ケイの勝ち。

二番目は、見てなかったけどケイの読み違えでラッキーを拾った父が勝っていた。
満面の笑みをたたえ、かたづけ始める父に
(体力的に二番うっておわりらしい)

「最近あんまり将棋やってないから。カンがね……」
と今度はケイが言い訳をはじめる。

そんな二人の様子をみて

(楽しけりゃいいんじゃない?)
と思ったわたしだった。
勝ち負けよりもね。







続きを読む

スポンサーサイト

実家の買い物

お盆に神戸に住んでいる長男が帰ってくることになった。
大学院では夏休みがないらしく、帰省できるのはお盆休みの4日間だけ。
その4日間の内2日は友達と遊びに行くので、うちにいるのは正味2日。
なんとあわただしい。

実家に両親は遠くに住む孫が顔をみせにくるのを楽しみにしている。
日にちがないので、帰省したその日にその足で実家に行ってもらうことにした。
(わたしは1時まで仕事なので、あとから行く)

孫が来るとなると、おばあちゃんは腕をふるって料理を作る。
しかし今年は車がなく、(昨年末に免許を返した)
近くのスーパーは、品ぞろえがイマイチ。
おまけにこの暑さのなか、歩いて買い物に行かなくてはならないので、あまりたくさんは買えない。
スーパーは朝の9時に開くため、朝一で行っても帰りは10時。
この時期の朝の10時はもうすでに猛暑である。
暑い中、荷物を抱えて歩く両親の姿を想像すると、胸がいたい。

ときどき車を出して買い物に連れて行くのだが、わたしも仕事があるし
そうそう頻繁には行けない。
昨年肺がんの手術をした父は、本当に弱った。
健康優良老人だったのに。
どこまでふたりで頑張ってくれるかなあ……と思ったりする今日この頃だ。




原爆忌

暑すぎて寝不足の朝。
上々天気。
予報では、今日の気温は37度まであがるという。

8月6日はだいたいお天気がいいな、と思う。
この日が雨だった記憶はあまりない。

テレビでは、広島平和公園での式典の様子が映し出されている。
被爆者の方々が高齢になり、後世に語り伝える重要性が訴えられる。
8時15分、テレビの前で黙とうした。

この真実にふたをしてしまったときが
繰り返す時なのだろうと思う。

昨年5月にオバマ前アメリカ大統領が広島を訪問して以来
外国人の観光客が増えているという。
短い滞在だったが
その影響は絶大で
世界の目を核兵器廃絶の方向へ向けさせるには
十分な行動だったんだと思った。




続きを読む

夕立ゲリラ

ここ何日か夕立が降る。
それもゲリラ!

ポツポツとふりはじめ……ザーザーザー……は昔の話。

ボタッボタッボタッとふりはじめ……ドシャドシャドシャ……!
と空全体が水道の蛇口になったような降り方をする。
そしてたいてい、雷のゴロゴロがセット。

それが10分ほどであがる。

雨のあとは気温が下がり、少し涼しい。


昨日は仕事中、いきなり緊急避難勧告のアラームが鳴り響いた。
それも4回も!
お客がパッタりと途絶え、
洗濯物の全滅を覚悟し
夜のシフトの人が来られるのかと心配になった。
(ちゃんと来た。
このへんは10分ほど激しく降っただけだったらしい。
吉和の方では110ミリのモーレツな雨みたいだったけど
中にいるとわからない)

わたしが帰る頃には小ぶりになっていて
アスファルトのあちこちに水たまりができていた。




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク