ミシンさま

クリーニングの季節も終盤。
4月5月と、扶養内をはずれそうなくらい稼ぎすぎた。
(ほかの月がさほどないので( ;∀;)、大丈夫だけど)
でも
もうあと少しで、平常に戻る。
もう少し
もう少し


先日、息子がジーンズの裾上げを依頼してきた。
面倒くさくて仕方ない。

「なんで買ったときにお店でやってもらわないの?
レシートないの?」

「ない」 というので、しぶしぶ引き受けミシンを引っ張り出した。


うちのミシンはほこりをかぶっていた。
以前使ったのが、高校の制服がやぶれたのをたたいたとき……2~3年前?
裾上げくらいだからいいか。
と、ミシンに10年以上前に買ったジーンズ用の黄色い糸を通し
丈の長さに折ってあるジーンズのすそに縫い代分のしるしをつけ
ハサミでジョキジョキ……

ん?

しまったあ!
折った部分に縫い代のしるしをつけてしまったため、逆に短くしてしまったあ!!
2.5センチ×2……そっから縫い代をとるとさらに2.5センチ
合計7.5センチも短くなっちゃった!

久しぶりとはいえなんてことを……
もう取り返しがつかない
…………
弁償です 

なんだかたたりのような気がして、あわててミシンの掃除をした( ;∀;)
ミシン様
お鎮まり下さるでしょうか?




スポンサーサイト

うさぎワンダーランド

ゴールデンウィーク明けの平日に、一泊二日で大久野島に遊びに行ってきた。
大久野島には、700羽ほどの野生のうさぎが住んでいて、島を歩くだけでうさぎに囲まれる。
人の足音をききつけると突進してエサをねだりに来るのだ。
エサを持っていようといまいと関係なしに。
春を過ぎた今、ちょうど小さな子ウサギたちもいて、大人のうさぎと同じように人に寄ってくる。

行った日は二日ともあいにくの雨だったのだが、二日目の早朝だけ雨がやんでいた。
早朝の散歩に出かけたわたしは、ちょっと奇妙な体験をした。

旅慣れていないためか、いつも旅先では寝付けない。
雨もやんだことだし、散策にでることにした。
大久野島は戦時中、毒ガス兵器を作っていた島で
一時は地図から消されていたこともあるそうだ。
前回来た時、毒ガスを使われた人間がどんな姿になったかとか
作っていた人たちまでもが、毒ガスに侵されていった事実だとかを
資料館などで見た。

でも今回はそういったところには行かないで
きれいに手入れされている島の景観や透明度の高い瀬戸の海
そしてかわいいうさぎ♡
癒されにきたのです(#^^#)

休暇村を出てウサギの耳の形をした集音機や海水浴場(せまいけど水はとてもきれい)
小さなかわいい灯台のある展望園などを回って、さてそろそろ帰ろうとしたときのことだ。
海沿いを歩いていて、どうも来た道を通り過ぎたと気づき

困ったときのグーグル頼み!

と早速、グーグルで休暇村大久野島を検索した
グーグルは、どうも山道からの帰り方を案内している。
ま、山道通った方が早いのかもと、グーグルに案内されるままに山奥に分け入るように歩いて行った。
すると

「自転車は入れません!」

と、ロープでさえぎっている場所に出た。
でもグーグルの案内はさえぎっているロープの先の道を示している。

ま、人は入れるのでしょう。
と、ロープをまたぎなおも山の中へ入って行った。
でもその道は落ち葉がつもりあきらかに観光用の道ではない。
なおも進んで行くと

「水源あり、危険! 入れません!」

と、鉄……じゃないけど、鉄みたいな格子柵がしてある場所に出た。
グーグルを見ると、格子柵の先の道を案内している。
しかも到着まであと5分!

どうしよう……引き返していたら20分はかかるかも。
ちょっと行ってみて、危ないようなら引き返そうか……
信じてみるよ? グーグル……と、格子柵の先へ……

ふと気がつくと、

うさぎがいない
え? いつから?

やだ、まさかへびとか出るのかも……と思ったとき

道端に!
無残なカラスの死体が……!

「きゃっ!」

思わず回れ右して、元来た道を引き返した。
落ち葉の降り積もった上り坂をはあはあ言いながら登り、ロープの張っている場所をぬけ海岸沿いめざして進んで行った。
ようやく
わたしの足音に、ぴょんぴょん寄ってくるうさぎの姿を見た時は、ほっとした。

海岸までくるとグーグルは二度と山奥に分け入る道を示さなかった。
ふつうに元来た道を案内したのだ。

6時過ぎに散歩に出たわたしがなかなか帰らないのを親も妹も心配しているかもしれないと
急いだのだが
7時過ぎに休暇村にたどり着くとまだみんな寝ていました( ;∀;)

観光案内の地図を見て
どの道を通ったのか調べようとしたけれど
簡略化された地図には、載っていない? いやわからない。
きっと観光用の道ではないのだ。
(まさに、地図から消された道!)


グーグルよ、わたしをどこに連れて行こうとしたんだい?











続きを読む

GWと朝食

我が家のGW、
ダンナとわたしは普段通りお仕事。
ウサギは、もっとたいへんで、
バイトの先輩が就活のため3人いっぺんにやめて、新しい子が入ったもののまだ仕事をまかせられない状態らしく
GW中、ズーッとバイト。

そんな中、ケイが帰省。
9連休らしい。
彼だけである、そんな休むの。

ウリンは

「交通費がもったいないから帰らない」

と、帰らず、カレンダー通りに仕事と学校に行ってたらしい。
(がんばれ! 幸せボンビーガール!!)

さて
自慢じゃないけどわたしは
専業主婦をしていたあいだ
同居の義父母の手前もあり
毎日きちんと三食作っていた。

しかし
義父母がこの世を去り
子どもたちも手をはなれ
仕事も始めた今は
朝ごはんを作らなくなった。

厳密にいうと
子どもたちのお弁当を作らなくてよくなったとたん
朝早く起きれなくなったのだ。

燃え尽きた……というやつですかな? 

なので
うちの男どもは、自分で卵をやいたりウインナをやいたり、昨夜のおかずを温めたりして適当に食べて行く。
ごはんとお味噌汁(昨夜のやつ)はあるので
あとはもう納豆とか食べて、元気に出かけて行くのだ。
もうみんな大人だもん♪


だから
朝9時に起きてきたわたしは、ケイが朝食を作ってもらうのを待ってると知ったときは愕然とした。
高校卒業後すぐに家を出た彼は
専業主婦時代の母の記憶しか持たないのだ。

作ってくれるものと信じて待つ彼に気圧されて
しぶしぶ朝食の用意を始めるわたし。
どうせ自分の分も作るのだから、べつにいいのだけど……。

結局、GW中朝食を作っていた。
……見栄……かな?

ダンナとウサギも心なしか朝食を用意しているとうれしそう。
一年間楽したし
朝食ぐらい作ろうかな……









コンさん

仕事仲間のコンさんが、明日でやめることになった。
コンさんは、わたしより1~2か月あとに入った人で、週5日ほど働いていた。
週に3~4日のわたしより多く仕事をしているので、わたしより出来てもいいはずだが、コンさんは本当に仕事が遅い。
わたしはシフトで、コンさんのあとに入ることが多かったけど、コンさんはいつも仕事を残して帰っていた。
たとえ、その日がヒマでも!
コンさん、4時間店でナニやっるんだろう?
ヒマで時間がなかなかたたないということはないのだろうか?
コンさんの残して帰った仕事を片付けながら、わたしは常々疑問に思っていた。

そして春がやってきた。
冬物衣料が大量に出るこの時期、クリーニング店は必ずセールをする。
通常の約3倍の服が持ち込まれる。
最終日である日曜にはさらにその倍、700点近くの服がうちのせまい店にやってくる。
受け付けた服と、クリーニングを終えてきれいになった服で、店は満杯!
歩くのも困難なほどだ。
パート5名総出で、ことに当たった。

最後の2日間のシフトはわたしが組んだ。
二人体制で半日交代。
前半はベテランのパートさんと大学生の子。
この二人は最強で、手早い。
朝につまづくとあとあと響いてくるので、この時間をまかせられるのは心強かった。
後半はもっともよく働くパートAさんと、わたし。
コンさんは……自分のシフトは自分で決めるそうで
……好きな時にきて好きな時に帰る(^^;))、というようにした。

交代の時間に行くと、案の状の大混乱。
もう少ししたら、洗いあがった商品が返ってくるというのに、ポールの空きがない状態。
大学生の子と一緒に、急いで服をよせて、なんとか小さなポール3本あけることに成功。
朝から出ていた二人を帰して、Aさんとわたしとコンさんでやり始めた。
コンさんは検品をすると言って、うしろで商品をそろえていた。
わたしが受付をし、横でAさんがタグ付けをしていた。
コンさんの検品は長く、夜の8時になってもタグ付けに参加する気配がない。
ドラムはすぐにいっぱいになり、かごも満杯。
しまいには、エコバッグや紙袋の中に受け付けた商品を入れ、それもいっぱいに……。

正直、3人で働いているはずなのに
体感人数は、2.3人くらい……。

しかも自分の行動をいちいち説明しながらするので、気がそらされそう……。
「コレがおわったからあ、じゃあ次はこの子をやるわね! ええいっ!」
って、なんだそりゃ?
耳につくから、独り言はもっと小さな声でつぶやいて~( ノД`);
正直……正直……
たいして仕事してないのをごまかすために
「わたしやってます!」
って、アピールしているようにしか聞こえないんだけど!
イラ……イラ……イラ……いけない!

いいのよ!
コンさんがいなかったら、検品もまだのはずだったんだから。
コンさん、ちゃんと役に立ってるのよ!

ああ、でも……他の人ならもっと……なんて思っちゃいけない!
もっと協力してくれない? なんて、ぜったいに言ってはいけない。
だって、もしかしたら本当にこれが……コンさんの精一杯なのかもしれないんだから!

いい人なんだけど
本当に、世間話するだけなら仲よくできるんだけど。


正解だと思う。
コンさん。
給料に不満があってやめるみたいだけど
次の職場では、自分だけ楽をしようとしたりしないで、がんばって♡






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク