FC2ブログ

令和幕開け スマホ元年

平成の最後に携帯会社からダンナあてに電話があった。
ダンナは 「死ぬまでガラケー使う」 とがんばっていたのだが
そのガラケーの3Gのサービスが終了するので、機種変更してくださいというものだった。

携帯会社はさらに欲を出し
「奥さんも乗換えどうですか?」
今の電話料金よりさらにお安いサービスがあります。
今なら解除料も当社が負担しますし、ネットもauなら現金での還元もあります。
さらにさらに、今の電話を下取りにだしていただくと8600ポイントで買いとります(現金ではなくポイント!)

というわけで、夫婦で携帯を新しくした。
ダンナは今さらながらのスマホデビューである。
4月29日に回線変更した。
さて、それからが大変!
データーの移行は電話番号のみ!
大事な写真はどこかにバックアップとってください。
いや、そんな高度なことできんし。

わたしはデジタル難民よ!

仕方ないので、娘の電話に大事な写真を送り、新しい電話のLINEが開通した時点で送り返してもらうことにした。
そう、電話を変えるたびに、この作業。
LINEの開通は、30日の夜、バイトから帰ってきた息子にやってもらった。
開通したのが、5月1日の0時6分。
そのため最初に飛び込んできたニュースが

令和幕開け 新天皇即位

ああ、新しい世の夜明けだ。
令和も戦争のない平和な世の中が続きますように。
なにかめでたい感じがして
わたしの携帯のLINEの開通を祝っていただいているような(#^^#)

スマホ初心者のダンナはもっと大変で
帰省してきた長男に指南をあおぎながら、ちょっとづつちょっとづつ
いろんな機能が使えるようになりつつある。
まずは文字の打ち方から……
(ガラケーと打ち方がちがうのよね^^;)

令和幕開け
ノア家はスマホを新しくしました。





スポンサーサイト

定例会

きのう、童話サークル「とんとんぼっこ」の定例会があった。
今回は、京都から講師の先生を迎えての定例会。
前にどっかで、「とんとんぼっこ」はおだやかな瀬戸内海のようだと書いたことがある。
ふだんの合評が甘いとは思わない。
ただ、おだやかな人が多いので、やんわりと言ってくれる。
正直、どの集まりよりも、ここ、居心地がいい(^^♪。

なので、講師の先生の容赦ない講評に倒れるわたし。
わたしの作品はしょっぱなだったので、頭の中が混乱したまま気がつくと合評が終わっていた、というカンジ。
熱が入ってない、と自分で思った。
かえって燃えて、すぐにでも書き直そうとする人もいるが、わたしは
……今すぐどうこうできない。
想いをこめて、一生懸命書いたのだ。そんなすぐに……
これは、ねかそう。
もやもや……

こんなにこんなに悩むのは、講師の先生が本気で言ってくれてるとわかるからだ。
きっと何度も読みこんで読み込んで。
でなければあそこまで思いっきり言えない。
方向性が180度ちがうアドバイスまで、作れない。
だから、なおさら、ダメなのか……、と思う。
たぶんわたしの倍くらいの本気度の先生に。

そのあとの食事会も、まだボーッとしていて
佳作入賞のお祝いの花束ももらったのに、どこかうわの空で
大丈夫か、わたし。
どんな顔してる?
と、心配だったけど
できた写真をみると
よかった、ちゃんと笑えてる。

とりあえずホッとした。







火曜日の友

毎週火曜のポイント5倍デーに、必ず店に来る友人がいる。
子どものスイミング時代の知り合いで、とても社交的な人。
店に来たお客さんともすぐになかよしになって、おしゃべりができる人。
人見知りのわたしは、彼女の社交性がちょっぴりうらやましい。

先週からずっと、上咽頭の調子が悪く、今日もお鼻はカラッカラ!
なんか痛いし、のどはイガイガするし。
すると、火曜日の友もそうだと言う。

「黄砂だと思う」

やっぱり!
先週、何の気なしに黄砂の降る日(黄砂が降っているとは思わなかった)にウォーキングしたのだ。
あれからずっと調子が悪い。
火曜日の友は、3年前に咳が止まらず、おなかが筋肉痛になったことがあるらしい。

ユーラシア大陸から、日本海を越えてとんでくる黄砂は、花粉よりも小さく軽い。
(軽いため飛んでこれる)
そのためマスクをらくらく通りぬけるのだ。
カッツォ! マスクだめじゃん、どうすりゃいいの?
しないよりはする方がいいのだろうけど。

もうおさまるまで辛抱するしかないのか……。

今週末には童話の定例会がある。
京都からエライ先生も来られるのに、わたしは病人のようにマスクがはずせない。

火曜日の友は、ひとしゃべりすると帰って行く。
もうそんな関係が、一年近く続いているのに
わたしはどうしても、彼女の名前が思い出せない。
(ごめんね!)









続きを読む

誕生月まではこども

今年の春は、三寒四温がはげしすぎて、まだ冬物の衣服が手放せない。
あまりの暖かさに、3月の半ばには咲いてしまうのではないかと思っていた桜も
ぶり返す寒気に、つぼみを開かず
例年並みに今咲いている。
雅に たわわに

息子に彼女ができたらしく(めでたい!)、さいさいデートに行く。
少しでもいっしょにいたいという時期なのだろう。
青春のオーラで、きらきらしている。
しかしひとつ問題が
日々のおしゃれに、デート代、旅行代 etc……
バイトしてもバイトしても出て行ってしまう。
彼の財布は常に金欠状態となった。

そこでなんやかやと親に言ってくるのだが
先日言ってきたセリフがおもしろかったので、ここに残しておく。

「かあさん、携帯代なんだけど」

「うん?」

「よく考えたら2月までおれ、こどもだったわ」

我が家では20才になったら、携帯代は自分で払うんだよ、ということにしている。
2月から払わす予定だったけど、言ってきた理屈に笑わされたので、一か月のばしてやることにした。
家から通える大学に行ってるから、仕送りもいらんしね(笑)

ちなみに息子は彼女ができたことをまだ言ってこない。
いまだ親にはばれていないと思っている。
しかしそうしたことは、わかるのだ。
わたしは、その子の名前まで知っている(笑)





最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク